政策活動

観光交流局関係

最重点事項

  1. 魅力あるにぎわい創出の継続について
    • 「香川せとうちアート観光圏」の整備を推進し、観光旅客が2泊3日以上滞在する滞在型観光を推進すること。
    • 島嶼部の現代アートと沿岸都市部の美術館・建築群、琴平等の伝統美を結びつけ、「せとうちアート」として、世界をターゲットにブランド化を図るとともに、瀬戸内や食、まち歩きなど本県の強みを縦横に織り交ぜた多様な観光ルートの創出に努めるなど、国内外から誘客対策を推進すること。
    • 全国大会の積極的な誘致・支援を行うとともに、全国や世界に通用するイベントや祭りを育成するために支援を行うこと。

重点事項

  1. サンポート高松の振興について
    • 積極的なコンベンション誘致に努めるとともに、旅行業者や飲食業者など他業種の参加による支援体制の整備を行うこと。
    • クルーズ客船の誘致に努め、サンポート高松への寄港回数の増加を図ること。
  2. 次回瀬戸内国際芸術祭の開催に向けた準備等について
    • 島への航路や島内バスでの混雑対策など、前回芸術祭における課題や反省点を十分に踏まえながら、次回芸術祭の開催準備に取り組むこと。また、地元市町や関係団体との連携を図りながら、中西讃地域の島々や県内の老舗観光地との連携方策について検討し、芸術祭開催の効果が県内全域に及ぶように努めること。
    • 前回芸術祭の継続作品と地元のイベントなどを組み合わせて、現在、実施している「ART SETOUCHI」の取り組みを継続し、年間を通じた誘客促進に努めること。
  3. 海外からの観光客の誘致について
    • 温泉や近隣のアミューズメント施設を核とし、美しい瀬戸内海や伝統文化、アートなどを合わせて積極的にPRし、韓国、中国、台湾をはじめ、海外からの観光客の誘致に努めること。
  4. 戦略的な情報発信の展開について
    • 香川県のブランド化に向けた戦略的な情報発信を展開し、地域や県産品等の付加価値や市場競争力を高め、市場から選ばれる地域を確立すること。
    • うどんや瀬戸内海、アートなどの全国的な知名度を十分に活用して、香川の知名度を高めることに努めること。
  5. まちづくり型観光の一層の推進について
    • 県内各地に広がる「まち歩き」を推進するとともに、民間の動きと連動した着地型観光への取組みなど、まちづくり型観光の一層の推進に努めること。

Jimin-Kagawa Board

Jimin-Kagawa Channel

YouTube Jimin-Kagawa Channel
自民党香川県連 team Kagawa Mail Magazine 自民党香川県連のメールマガジン登録受付中!
  • 絆 がんばろう日本! 自民党震災復興の取組み
  • 自民党員募集中 自民党総裁選挙に投票することができます。
  • J-NSC 自民党ネットサポーターズクラブ会員募集中