政策活動

公安委員会関係

最重点事項

  1. 犯罪や事故の起きにくい社会づくりについて
    • 地域における犯罪抑止力の強化に向けた、重層的な安全・安心ネットワークの整備を図るとともに、社会の規範意識の向上と絆の強化を図ること。
    • 子ども・女性に対する犯罪等の抑止対策を推進すること。
    • 教育委員会や学校等と連携して、少年の規範意識の向上に向けた取組みを強化するなど、少年非行の防止対策を推進すること。
  2. 新たな犯罪等への的確な対応について
    • 犯罪の広域化・悪質化・巧妙化に対応すべく、初動警察活動の更なる高度化を図り、関連情報の早期収集・分析や全国的な包囲網の構築など、迅速かつ効率的な捜査を推進すること。
    • 裁判員裁判を見据えた科学捜査力の充実強化を図り、客観的証拠による確実な立証に努めること。
  3. 交通死亡事故の抑止について
    • 幼児から高齢者に至るまでの各年齢層を対象に、交通社会の一員としての責任を自覚させるような体系的な交通安全教育を推進すること。特に、高齢運転者を始め高齢者対策を具体的に講ずること。
    • 重大な交通死亡事故に直結する飲酒運転、信号無視、著しい速度違反など悪質・危険・迷惑性の高い交通違反の取締りと交通事故事件捜査を強化すること。
    • 道路管理者と連携して、事故防止に重点を置いた高輝度標識・標示などの交通安全施設等整備事業を進めること。
    • 自転車利用者のより一層のルール・マナーの向上の推進や自転車通行環境整備に努めること。
    • 県民の地域的公平性や利便性、高齢ドライバーの実態を調査し、運転免許センターのあり方を見直しも含め検討すること。
  4. 災害対策の推進について
    • 災害応急対処力の高度化など、南海・東南海地震を始めとした災害対策を着実に進展させること。
  5. 治安基盤の充実・強化について
    • 治安回復の遅れが目立つ中讃地区の警察機能強化のため、中讃地区拠点警察署や関連する交番等の一体的な整備を早期に推進すること。
    • 優秀な警察官等の採用、大量退職に伴い増加している若手警察官の早期育成とともに、現場執行力の向上につながる総合的な実戦的訓練を実施して精強な警察活動を支える人的基盤の強化を図ること。

重点事項

  1. 「香川県犯罪のない安全で安心なまちづくり推進条例」を基本理念とした犯罪抑止活動等の推進について
    • 制服警察官による街頭活動を強化するとともに、乗り物盗対策等街頭犯罪抑止対策を計画的に推進すること。
  2. 組織犯罪等の対策について
    • 「香川県暴力団排除推進条例」を機軸に、社会全体で暴力団を排除する機運を高め、社会が一体となった暴力団排除対策を推進すること。
    • 暴力団や国際犯罪組織等の実態の解明と戦略的、集中的な取締りによる検挙を推進するなど、組織犯罪への対応を強化すること。
    • テロ等の未然防止対策を着実に進展させること。
  3. 身近な不安の解消と被害者対策について
    • 振り込め詐欺の撲滅を図るとともに、急増するサイバー犯罪や氾濫する違法、有害情報に対して、検挙及び被害を防止する広報・啓発活動を充実すること。
    • ストーカー、DVを始めとする警察安全相談への適切な対応と細やかな支援を行うこと。
  4. 未利用地、空き施設の有効活用について
    • 未利用地や空き施設を他部局とも連携し、放置することなく有効活用を図ること。

Jimin-Kagawa Board

Jimin-Kagawa Channel

YouTube Jimin-Kagawa Channel
自民党香川県連 team Kagawa Mail Magazine 自民党香川県連のメールマガジン登録受付中!
  • 絆 がんばろう日本! 自民党震災復興の取組み
  • J-NSC 自民党ネットサポーターズクラブ会員募集中