政策活動

商工労働部関係

最重点事項

  1. ものづくり産業の振興について
    • 本県の強みである「ものづくり基盤技術産業」と「食品産業」を中心としたものづくり産業の活性化を図るため、効果的な振興策を講じること。
  2. 地元中小企業政策の推進について
    • 厳しい経済状況が続く中、県内産業を支える地元中小企業に対し、制度融資の充実はもとより、きめ細かな経営支援に努めること。

重点事項

  1. 農商工連携の促進について
    • 中小企業者と農林漁業者が連携して行う新商品等の開発や販路開拓等の取組みを支援し、地域経済の活性化を図ること。(関係部局と共管)
  2. 企業立地の促進について
    • 厳しい経済状況が続く中、積極的な企業誘致策を講じるとともに、トップセールスにも取り組み、企業立地の促進に努めること。
  3. 産業構造のスムーズな転換について
    • 建設関連業者の他産業への転換、建設労働者のキャリアアップなど支援体制の充実を図ること。
  4. 雇用対策の推進について
    • 雇用のミスマッチの緩和のため、中小企業のニーズに対応した産業人材の確保・育成・支援と求職者一人ひとりに合ったきめ細かな就職の支援に努めること。
    • 正規雇用者を増やすような支援策を講じること。
    • 地元企業などにおいて採用枠を拡大する働きかけなど、人材の流出を防止し、確保・育成するための施策を講じること。
  5. 新産業の育成について
    • 高齢化社会の進展や健康ニーズの高まりを踏まえ、今後成長が見込まれる医療・福祉分野などの健康関連産業の育成を図ること。また、これまでの産・学・官の連携による研究・技術開発の成果を生かし、企業の事業化支援に努めること。
  6. ものづくり産業を支える技能の振興について
    • 本県で開催された技能五輪全国大会等の成果を踏まえ、青年技能者の技能の向上や県民の技能尊重気運の醸成を図るなど、技能の振興に努めること。
  7. 伝統的工芸品産業の振興について
    • 本県には、香川漆器や丸亀うちわなど、他県に誇れる優れた伝統的工芸品が数多くあるが、生活様式や消費者ニーズの変化などにより、伝統的工芸品を取り巻く環境は厳しい状況にある。伝統技術の継承を図るとともに、伝統的工芸品産業の振興に努めること。
  8. 少子化対策について
    • 企業におけるワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)を図るための職場環境の整備への取組みに関し、インセンティブを高める方策の充実に努めること。
  9. 県内商業圏の均衡ある発展について
    • 中心市街地の活性化を図るとともに、郊外へ進出している大型店や今後進出の意向のある大型ショッピングセンターとの調和に努め、県内の商業圏の均衡ある発展と再生を図ること。
  10. 海外販路の拡大支援方策について
    • 商標登録問題を含めて、海外販路、特にアジアを中心とした販路を拡大するための支援方策を講じること。

Jimin-Kagawa Board

Jimin-Kagawa Channel

YouTube Jimin-Kagawa Channel
自民党香川県連 team Kagawa Mail Magazine 自民党香川県連のメールマガジン登録受付中!
  • 絆 がんばろう日本! 自民党震災復興の取組み
  • 自民党員募集中 自民党総裁選挙に投票することができます。
  • J-NSC 自民党ネットサポーターズクラブ会員募集中