政策活動

土木部関係

最重点事項

  1. 道路整備・保全の推進について
    • 財政的に厳しい状況であるが、優先度を明確にし、必要な道路整備を確実に行うこと、またその予算を国から確実に道路財源としてもらえるよう、国に働きかけること。
    • 国道11号をはじめとする直轄・補助国道、さぬき浜街道、さぬき東街道等の幹線道路、また、市町合併効果を高める道路の整備促進を図るとともに、高松自動車道の高松東IC以東の4車線化を推進すること。
    • 自転車歩行者道の整備、交差点改良や電線類地中化等の交通安全施設等の整備を重点的に推進すること。
    • 国から国道の移譲を受ける際には、その道路整備計画を完了してもらった上で、将来の維持管理に必要な財源も合わせて移譲してもらうこと。

重点事項

  1. 災害対策について(環境森林部、農政水産部と共管)
    • 近年の集中豪雨が多発する環境変化に対応できるよう、上、下流問わず、河川の災害未然応急対応策を講ずること。
    • 浸水想定区域図の作成や土砂災害警戒区域等の指定の促進を図るとともに、市町においてハザードマップの作成ができるよう支援すること。
    • 高潮災害対策として、「津波・高潮対策整備推進アクションプログラム」に基づき、海岸保全施設等の防災機能の重点的な整備推進等を図ること。
    • 防潮壁や堤防等については、国の中央防災会議による検討結果等を踏まえて、積極的に地震・津波対策を推進すること。
    • 道路施設の防災対策の強化を図ること。
    • 山地災害対策として、治山事業や松くい虫被害跡地復旧などの造林事業を積極的に推進すること。
    • 県営ため池等整備事業や県営地すべり対策事業を、計画的に推進すること。
    • 国や市町と連携して、集中豪雨の観測体制、予報体制の充実強化を図ること。
    • 災害の応急措置や復旧について、補助対象範囲の拡大や補助要件の緩和を国に要望すること。
  2. 入札・契約制度の改善について
    • 香川県の優良なインフラ整備が施工できるよう、また、災害応急対策にも支障が出ないように、優秀な技術力、人力、機動力が将来的に県内に保持できるような入札・契約制度に改善すること。
    • 県内の公共事業については、可能な限り県内企業が受注できるようにすること。(現況で難しいのであれば育成する。
    • できるだけ工事現場の地元企業が入札に参加できるよう特段の措置を講ずること。
  3. 都市整備について
    • 高松の市街地再開発事業を進めるに当たっては、地元関係者との協議を十分に図ること。
    • サンポート高松において、高松地方合同庁舎のⅡ期工事の促進を図るとともに、A2、B1、B2街区の有効利用を図ること。
  4. 河川砂防事業の推進について
    • 内海ダム再開発、椛川ダム、五名ダム再開発、綾川ダム群連携の推進を図ること。
    • 河川改修の計画的かつ早期な整備に努めること。
    • 河川や砂防施設の整備をはじめ総合的な治水、土砂災害対策の推進を図ること。
  5. 港湾整備の推進について
    • 高松港及び地方港湾の総合的な整備を推進すること。
    • 高松港国際物流ターミナルの整備推進を図るとともに、コンテナ荷役機能の充実強化を図ること。
  6. 汚水処理事業の推進について(環境森林部、農政水産部と共管)
    • 合併処理浄化槽、農業集落排水、流域下水道、市町公共下水道の更なる整備推進施策を講じること。
  7. 公共工事の必要性の透明化について
    • 公共物のアセットマネージメントや新規工事の必要性、緊急性、費用対効果の指標を示し、情報の透明化を図ること。
  8. 新中央病院周辺の防災対策について
    • アクセス道路の液状化対策など、新中央病院の機能維持に必要な防災対策について、着実に推進すること。

Jimin-Kagawa Board

Jimin-Kagawa Channel

YouTube Jimin-Kagawa Channel
自民党香川県連 team Kagawa Mail Magazine 自民党香川県連のメールマガジン登録受付中!
  • 絆 がんばろう日本! 自民党震災復興の取組み
  • J-NSC 自民党ネットサポーターズクラブ会員募集中