香川県連からのお知らせ
一覧

県連

自民党香川県連メールマガジン配信!!(3月13日号)

2014/03/13

自民党香川県連メールマガジンを配信いたしました!!Vol.89:(3月13日号)

今回は、自由民主党香川県第二選挙区支部(支部長:瀬戸たかかず)が情報を発信します。

【一部抜粋】

「日本は今、人類が経験したことのない超高齢化社会を迎えようとしています。今月は、高齢化とは切り離せない「慢性の痛み」に関する取り組みについてお話をさせて頂きます。現在、日本には、数百万人の方々が慢性の痛みを抱えていらっしゃり、その経済的損失は、一説には1兆8000億円とも言われています。しかし、慢性の痛みについて、日本ではその全貌は調査されていません。海外においては、痛みについて広く理解されており、診療科や職種を越えて、慢性の痛みの治療に取り組む「総合的な痛みセンター」が、既に一定の役割を果たしているようです。欧米においては、200万人に一か所の「総合的な痛みセンター」があるとのことです。つまり、日本で言えば各県に一か所程度の割合で「痛みセンター」があるということになります。日本においても、慢性の痛みについての対策を早急にとる必要があると考えております。現在、国会議員、医師、患者の会の方々等と、今国会中に「慢性の痛み」対策の議員連盟を立ち上げようと準備をしています。誰もが年をとるにつれて、避けて通れないのがこの慢性の痛みです。この痛みが少しでもやわらげば、どんなにお年寄りの生活が改善し豊かになることでしょう。年をとることが少しでもポジティブにとらえられ、日本の将来が明るいものとなるよう、これからも「慢性の痛み」について、取り組んで参ります。」

 

※自民党香川県連のメールマガジンは、自民党県連ホームページから簡単にご登録いただけます。地元国会議員が毎週交代で配信を担当し、様々な情報を発信しております。是非、ご登録ください。

(注)政治活動用としてメールを配信させていただきます。

配信を希望されない方は、県連事務局までご連絡ください。

【お問合せ:自由民主党香川県支部連合会:電話 087-831-7023まで】

メールマガジンのご登録とPRをよろしくお願いいたします。